パーカー

パーカーのコーディネート

パーカーとひとくちに言っても、フロントにファスナーがついているのか、フードにひもが通っているの…

業者でオリジナルパーカーを作る際の注意点

自分だけのオリジナルパーカーを作りたい人も、仲間と一緒に作りたい人も、その制作に便利なのがプリント対応してくれる通販サイトです。それらの通販サイトの多くが、Tシャツやポロシャツなどの無地のカジュアルウェアの販売と、プリントの作成を行ってくれる業者さんです。カラーやサイズ展開、素材やデザインの違う多彩な無地パーカーが揃っているので、パーカー選びにも便利です。
ユニフォームウェアの受注も行っている業者さんなので、しっかりした素材のパーカーが揃っている点も嬉しいポイントでお値段もお得プライスなので、オリジナルパーカーの制作にとってもおすすめなのです。オリジナルパーカー作りにおすすめの業者さんなのですが、作ってもらう際には注意点もあります。まず一人で作る際は、個人製作ができる業者さんを選びましょう。そしてその場合は、多数枚作る際に適したシルク印刷では、割高になってしまいます。インクジェットやカッティング印刷と言った方法で行えば、比較的安く制作できます。
またプリント代とパーカー代など、トータルで幾らになるかで検討しましょう。複数枚作る場合も個人で作る場合も、プリントしたいデザインについては業者によって対応が違います。一からデザインしてくれるところ、テンプレートから選べるところ、データ納品できるところなど、その条件もしっかり確認して自分に合った業者さんを選びましょう。

オリジナルパーカーで使うパーカー選び

オリジナルパーカーを作る場合、プルオーバータイプのパーカーを使うのか、ジップアップタイプのパーカーを使うのかでけっこうイメージが変わってきます。当たり前ですが、ジップアップタイプのパーカーの場合はジッパーを開ければイラストやロゴなどが真ん中で半分になってしまいます。ですので胸元などにワンポイントというのがオススメです。もしくは左右に分かれても問題ないロゴやイラストにすると良いです。案外忘れがちなポイントですので、デザインする場合は気を付けて下さい。
逆にプルオーバータイプのパーカーの場合はジッパーなどがありませんので大きくイラストやロゴを入れる事が出来ます。もちろん胸元にワンポイントでも良いのですが、ジッパーが無い分デザイン的に寂しい感じになってしまいます。バランスも取り難く、企業のパーカーのようになってしまいがちですのであまりオススメはしません。
それから、最近では夏用のジャージ地のパーカーなどもあります。ジャージ地の場合はその生地の材質上細かいイラストやロゴをプリントするのに向きません。なのでジャージ地のパーカーでオリジナルパーカーを作る場合はプリントするものは大きめにするのがポイントです。細かい字などは潰れてしまいがちですので、避けた方が無難です。オリジナルパーカーを作る際にどのタイプのパーカーを選ぶかというのはけっこう大事な事ですので、手を抜かずにしっかり選んで下さい。

ネットでオリジナルパーカー作りませんか?

オリジナルのパーカーを友達同士で着たい、一目で仲間だと分かるようにオリジナルのパーカーを作りたい、そんな事を思った事もあるのではないでしょうか?ですが、Tシャツとは違い自分でオリジナルパーカーを作るのはちょっと大変そうですよね。なので、オリジナルパーカーが欲しいと思ったらネットショップを利用するのがオススメです。
ネットショップでは、そのショップで買ったパーカーにプリントをしてくれるというサービスがある場合があります。
これを利用するのが最も簡単にオリジナルパーカーを作る方法です。プリント出来るものはショップによって違いますが、イラストやロゴを自分で作ってそれをプリントしてもらうなんて事も出来ます。なので、友達同士でオリジナルのロゴを作ったりしてプリントしてもらうなんて事も出来ます。
そこまでやるのはという人の場合、文字を入れるだけという手もあります。文字を入れるだけと言っても書体によってはそれだけでロゴっぽくなったりもします。自分達だけに意味が分かる言葉などをプリントしてもらうなんていうのも良いですよね。プリントは一色であれば数十円から可能というショップも多いので、オリジナルのパーカーだからと言ってもそんなに高額になる事もありませんしオススメです。

制作会社が作成するオリジナルパーカーはプリント方法が多彩!

制作会社が依頼を承っているオリジナルパーカーのプリントは種類が色々な方法から選べることができて、一着だけでなくいくつも作ってみたいと思わせるようなものばかりです。普通にインクを馴染ませるものがプリントの代表的なやり方といえますが、作るならオリジナルパーカーでしかできないようなものをプッシュしたいです。ロゴや絵を特殊な素材で光沢つきのプリントにしたり、端から端へと色が虹のように変化するカラフルな加工も専門制作会社なら簡単に制作できます。お手軽にオシャレに見せるデザイン方法として写真を使うものがあり、これもただプリントするより加工して良い味を出すことも可能です。 例えば白黒に写真を変え、網をかけたような効果や引っかいたような荒々しい効果を重ねることでオリジナリティが数倍に感じられるようになります。また、元の写真の迫力をそのまま保持したいときはフルカラーで注文しましょう。そしてインクを使うものだけでなく刺繍を施すこともできるので、自分で考えたシンボルマークやロゴなどを小さくあしらうのもオリジナルパーカーの楽しみ方です。技術はすべてが同一でないこともあり、ここで列挙したもの以外に特別な一枚が作れるかもしれませんし、オリジナルパーカーが気になったらネットで検索して好みの制作会社を見つけましょう。


【着心地のいいパーカー】を購入してみませんか?オリジナルパーカーを低コストで手に入れることができます!プリズマでは、自社で一貫した作業で作成しているので、プリズマ特性の高品質のオリジナルパーカーを作成いたします!

TOP